ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

電子棚札の取り扱いはじめました

こんにちは。

ヤマトサイネージ広報部です。


電子棚札の取り扱いを
はじめましたので
ご案内させていただきます。

 

f:id:shinjit413:20211108154119j:plain



家電量販店大手のビックカメラ
全店電子棚札を導入しています。


2018年12月にオープンした
京都四条河原町店で初めて
電子棚札のシステムを導入しました。

 

従来のビックカメラでは
激しい価格競争に立ち向かうため
価格変更作業に多くの人員を割いていました。

 

しかし、電子棚札の導入後は、
その効率が劇的に向上したようです。

 

また、顧客からの商品取り置きの
依頼が入った際、速やかに該当商品を
ピックアップできるよう

 

該当商品の電子棚札のライトを
点滅させるような仕組みにしています。

 

ビッグカメラは、一定の効果が得られたことから
全店導入に踏み切ったみたいです。

 

導入コストは確かにかかりますが
長い目で見ると、人件費削減にもつながり
費用対効果が出る商品です。

 

お取引先様で、電子棚札の導入を
検討されている方がいらっしゃいましたら
そのときはヤマトサイネージを
思い出してください。