ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

商談成功率がアップしそうなサイネージの使い方

こんにちは。

ヤマトサイネージ広報部です。

福井のアルミ部品製造工場様の
ショールームに55インチ×4面マルチと
タッチパネル式サイネージを納品しました。


YouTube動画33秒)
https://youtu.be/9ZPLJyQDrHgyoutu.be



今や展示会ではデジタルサイネージ
利用はほぼ必須というところまで
浸透してきていますが

自社ショールームに巨大サイネージを
設置するのは、イメージ的にも
先進的な感じがしていいですね!

もちろんただのお飾りではなく
ショールームへの設置は
実用面でもいくつかメリットがあります。

・人員削減
・映像説明による理解度アップ

ショールームで製品の説明する人員を
削減することができるとともに

まずは自分でゆっくり見たいという
お客様にとっては、自分のペースで
見学ができるメリットがあります。

さらに動画での説明は
言葉だけより、言葉+写真より
理解度を高めることができます。

映像シナリオの作り方次第で
インパクトを残すこともできるでしょう。

さらに、今回の場合、マルチとともに
タッチパネルサイネージを
導入いただきましたので

さらに細かい情報を知りたいお客様にも
ご自身で情報を取得していただくことが
できるようになりました。

タッチパネルサイネージの良いところは
お客様が必要な情報にだけ
アクセスできるので

メーカー側、お客様側ともに
無駄な時間コストを削減できることです。

さらに、タッチパネル式サイネージでは
どのような情報がよく求められるかを
客観的データとして

あとから検証することができます。

これにより情報の質を高めることも
できるようになります。

マルチサイネージ+タッチパネルの
組み合わせはショールーム運営の
未来のスタンダードになるかもしれませんね。