ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

規模拡大が見込めるリアルイベント

こんにちは。



ヤマトサイネージの馬庭です。



eスポーツ用にマルチサイネージを

導入させていただきました。



f:id:shinjit413:20210202152201j:plain



こちらは富山県高岡市

商業施設に設置しました。



地元を盛り上げたいという

オーナーの想いにより導入されました。





世界中 で盛り上がりを見せる

eスポーツの市場規模は

2019年に9.5億ドルとなりました。



2020年の予測は約1,165億円。

2023年には約1,758億円となっています。



日本でも市場規模は拡大しており

KADOKAWA Game Linkageによる予測は

以下の通りです。



2019年に約61.2億円。

2020年には2倍になると予測しています。

f:id:shinjit413:20210202152252j:plain



(出典:日本eスポーツ市場規模)



eスポーツのお金の流れは

ゲーム販売とは全く異なり



スポンサーシップ代が大部分を占めます。



その他は以下のようになります。



メディアの権利代

広告代

商品&チケット代

ゲームパブリッシャー代



人が集まるコンテンツとしての

魅力があるからこそ



スポンサーシップ代が売上の

大部分を占めるということです。



大規模イベントを開催するのは

難しい情勢になってしまい



オンラインイベントが盛んに

開催されるようになりましたが



だからこそ逆にリアルイベントへの

ニーズも高まっている気がします。



人が集まるイベントして

大きな可能性を 持つeスポーツ大会を

開催しようかとお考えの方は



ヤマトサイネージのマルチビジョンを

ご利用ください。