ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

LEDビジョン広告の反応を高めるには?

こんにちは。
ヤマトサイネージ広報部です。


前回はLEDビジョンを広告収入目的で
設置する「LEDビジョン投資」が注目されている
というお話をさせていただきました。


広告収入目的でサイネージ投資をするとき
投資する方にとって最も心配なのが
広告出稿してくれるスポンサーを

集められるかということですよね。


広告出稿をしてもらうためには
広告主に効果を感じてもらう必要があります。
(当たり前ですが・・・)



効果を感じていただくためには
広告を見た人が反応するかどうかが
ポイントになりますよね。


では、広告を見た人の反応率を
高めるために最も大切なことは何でしょうか?


広告する商品・サービスの魅力?
キャッチコピー?
綺麗な映像?

これらも大切ですが
もっと重要なことがあると思います。


それはターゲットとのマッチングです。

街頭のLEDビジョン広告であれば
確かに多くの人が目にするでしょう。
新宿駅なら1日の乗降客数が350万人ですから
新宿駅周辺にビジョン広告を設置すれば
1%の人が見たとしても
毎日35,000人の人が広告を目にする計算です。


しかし、反応率という切り口でみると
どうでしょうか?


商品・サービスに興味のない人は
完全スルーしますよね。


しかし狙うターゲットが集まる場所に
ビジョン広告を設置すれば
広告を見る人は少ないかもしれませんが
反応率は激増するでしょう。


例えば、フィットネスクラブに
プロテイン広告・水素水広告など。

カラオケ店にボイストレーニング広告。


こういうスポットならスポンサーも集まりやすい気がします。
フィットネスクラブは特に健康意識の
高い人が集まるので
大きめのビジョンを設置して
広告すれば反応率高まりそうですね。


もし、クライアント様の中に
ビジョン広告を検討されている方が
いらっしゃるという場合は
ぜひヤマトサイネージにご相談ください。