ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

デジタルサイネージがジャックされた!!

こんにちは。
ヤマトサイネージ広報部です。


なんでもネットにつながって
便利な世の中になりました。


しかし、便利さの中には
リスクも潜んでいます。


オンライン型のデジタルサイネージ
主流になりつつある中、
そこには当然ディスプレイが
ジャック(乗っ取られる)される
危険性も孕んでいます。



たとえば街頭のLEDビジョン、
もしジャックされたとしたら
そのインパクトは相当なものです。ぶるぶる…

 


実際に某有名家具店ではデジタルサイネージ
卑猥な映像を流されてしまったようです。


店頭ディスプレイがハッキングされ卑猥な映像を垂れ流す事態に!


イメージダウンもいいところ。

ディスプレイのコンセントを
抜くことで一旦解決しますが、
慌てた担当者、大きい布をかぶせています…。

音声はどうなるんだろw


またLEDビジョンなどでは
急遽画面停止、ってこともなかなか難しい問題です。


その時のために運用マニュアルの準備は必須と言えます。


とくにネットワーク型のサイネージを
運用されている場合は
非常時の対処法は業者も
交えたトレーニングが必要です。


またインターネットに繋がない、
スタンドアロン型でも
USBを挿入されてしまうと
かんたんにジャックされます。


そのためUSBなどの格納する位置には
鍵を設定できるものも増えてきました。


この1、2ヵ月の世界の様子を見ると
いざというときのリスク管理
重要性を痛感しますよね。


そして何かあったときの
シミュレーションも!


コロナウイルス
いつ収束するのか予想できませんが
1日も早く収束して安心して仕事できる環境に
なってほしいですね。