ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

アドトラックをサイネージ化した事例紹介

こんにちは。
ヤマトサイネージ広報部です。

 

今回はアドトラックの事例紹介です。

 

 

屋外広告物条例を
クリアしなければなりませんが
テレビCMや人気のLEDビジョンと比べて出稿費用が低価格なので
費用対効果は高いと言われています。

 

そして固定看板より目立ちます。

 

 

交差点でアドトラックが止まっていると
やはり目がいってしまいますね。

画像1


アドトラックはアーティストの新曲リリースや
映画・ドラマの宣伝に使われることが多いイメージがあります。

 

 

その他の活用事例としては

 

・企業のWEBサイト宣伝
・スーパーマーケット
・飲食店

 

などがあります。

 

 

ポイントはその場でスマホ検索や
SNSでの拡散につなげられるかどうかです。

 

そのために有効なのが
サイネージ搭載のアドトラックです。

 

 

近年、アドトラックにサイネージが
搭載されはじめた理由は4つあります。

 

1.視認性が高まる
2.映像を使える
3.広告内容を簡単に切り替えられる
4.夜間でも宣伝効果が高い

 

走るエリアと時間を変えることで
狙うターゲットにアプローチしやすいのも
固定看板より有利なのも魅力です。

 

 

アドトラックをサイネージ化したい
というクライアント様がいらっしゃいましたら
ぜひヤマトサイネージにお声がけください!

 

 

ヤマトサイネージ公式サイト