ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

デジタルサイネージで集客できる?

こんにちは。
ヤマトサイネージ広報部です。

 

このメルマガは
デジタルサイネージを使って、

 

◆業績アップ!
◆業務効率化!

 

を実現するための
ヒントをお届けするメルマガです。

 

デジタルサイネージの最新情報、
利用事例、価格事例など

会社の業績アップに、
クライアント企業様への
ご提案にお役に立てる
情報をお伝えします。

 

 

お仕事の合間に、
軽い気持ちでお読みください。

 

***************************************

■本日の目次
デジタルサイネージっていっても、ただの看板でしょ?集客につながるの?
おすすめ時間管理の無料ツール
編集後記
***************************************

 

デジタルサイネージっていっても、ただの看板でしょ?集客につながるの?

 

デジタルサイネージというと、
一般的には電子看板と思われていて、
街ゆく人や、スーパーに買い物に
来た人など、不特定多数の人に
情報(広告)を発信するという
使われ方が多いですね。

 

でも、デジタルサイネージ
普及してきて、ただ映像を
流しているだけでは、
誰も目に止めてくれなく
なってきています。

 

 

そんな中、弊社ヤマトサイネージも
協賛する日本女子プロ野球
こんな使い方をしました。

 

 

日本に女子プロリーグがあるって
ご存知でした?

 

創設から10年。

 

発足当時、女子野球部がある
高校は5校しかなかったのに今では30校近くになっているそう。

 

プロを目指す野球女子が
増えているんですね!

 

さて、今回わかさスタジアム京都
行われた公式戦に合わせて
設置した屋外LEDビジョンをeスポーツに利用!


↓↓↓

JWBL日本女子プロ野球リーグ×ヤマトサイネージ

画像1

巨大ビジョンを使っての
体験型、参加型のコンテンツを
デジタルサイネージで実現。

 

eスポーツって早い話がゲームですが
今ではゲーム業界にもプロが
いるくらいですから。

 

eスポーツの分野でのサイネージ利用のニーズは
今後も大きくなる気がします。

 

 

何かのイベントにも
応用できそうですね。

 

 

■編集後記

女子野球といえば、思い出すのは
プリティ・リーグ」という映画。
ご存知ですか?

 

実話をもとに制作された
女子野球リーグの話です。

 

全米各地から集められた
才能・個性豊かな女子選手たちの
ヒューマンドラマ。

 

トム・ハンクスが女子チームの
監督役なのですが、
最初のクズっぷりがすごい!

 

トム・ハンクスはどんな役を
やっても、なりきりますね。

 

役作りをしているのではなく
その人になりきっているな~と
どの作品を観ても感じます。

 

やる気ゼロで就任した女子野球の
監督でしたが、徐々にやる気を
出していく気持ちの変化の
表現力は圧巻です。

 

マドンナもいい味出してました。
(27年前の映画なので当たり前ですが
マドンナもトム・ハンクスも若い!)

 

アメリカでもまだ女性の社会進出が
本格化していなかった時代なので、
リーグは差別や偏見にさらされます。

 

しかし、それらと戦いながら
次第に成長していく彼女たちの
姿を見ていると勇気づけられ
熱くなります!

 

コメディタッチの作品なのに
最後は泣けるし。

 

笑って、泣いて、熱くなる
90年代の名作ですね。

 

 

ペニー・マーシャル監督って
ホントいい作品作ります。

今週末にでも時間があれば
ぜひご覧ください。

 

デジタルサイネージに関するお問い合わせはこちら