ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

サイネージの店内設置を考える企業が増えている

こんにちは。

ヤマトサイネージ広報部です。

 

もうすでにお盆休みという方も
いらっしゃるでしょうか。

 

事実上コロナ第2波が来た感じで
弊社でもせっかく盛り返した
問い合わせ件数が

先月はまた激減してしまいました。

 

弊社WEBサイトのPVは増えていますが
ご注文は激減という状況です。

 

さて、今回はオーソドックスですが
あるサロン様での利用事例を紹介します。

 

店舗ビジネスも本当に厳しい状況です。
その中でも売上確保するための
取り組み事例です。

 

こちらは全国に店舗展開する
あるサロン様の事例です。

画像1


クラウドで一括管理するタイプの
サイネージを導入いただきました。

 

お得情報を来店客に告知して
来店頻度を高める情報発信です。

 

そして来店客が減少しているので
売上を確保するためには

物販が重要になってきます。

 

サイネージ横に物販商品を陳列し
サイネージで商品案内を
することもできます。

 

通常のPOPだけで販促するよりも
動きのあるサイネージで
商品紹介をするほうが

お客様の目には触れやすくなります。

 

特にサロンの場合は
お店で体験した商品が気に入れば
購入される確率も高くなります。

 

お客様に購買の意思決定を
してもらうための
背中を押すツールとして

店内でのサイネージ利用を
見直してもいいかもしれません。

 

デジタルサイネージの導入を検討されるときは
ぜひヤマトサイネージをご検討ください。

ヤマトサイネージ公式サイト