ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

デジタルサイネージが故障したときにすること

こんにちは。

ヤマトサイネージ広報部です。

デジタルサイネージが故障したと
お客様からご連絡いただきました。

画面が割れています(泣)

画像1


これは珍しいケースですが
人が画面にもたれかかったことで
圧力がかかり画面が割れました。

かなり強い力か勢いをつけて
ぶつかった可能性があります。

このような故障はあまりないですが
その他、デジタルサイネージ
故障したときの対応について

今日はお伝えしたいと思います。

よく連絡いただくトラブル事例として
画面が映らなくなったというものがあります。

単純に電源が入っていないだけ
という場合もあったりするのですが

ケーブルの接合部が断線している
という事例もあります。

①症状をメモする

故障かな?と思ったときは
まず症状をメモしてください。

・電源を入れても反応しない
・電源は入るが画面が真っ暗
・動画が乱れる・映らない

症状を細かくメモしておくと
修理がスムーズになります。

②保証書を確認する

ご購入いただいた場合は
保証書を確認してください。

だいたい1年間はメーカー保証がききます。

今回の事例は通常ほぼユーザー様に
修理費用を負担していただくことになりますが

1年以内のメーカー保証を利用し
メーカー様のご厚意もあって
保証による修理となりました。

③自分で解決しようとしない

ご自身で内部を触ったりすると
感電など思わぬ事故につながる
ケースもゼロとはいえません。

また故障原因を特定するのが
難しくなって過失割合が増加する
可能性もあります。

ということで、故障かなと思ったら
まずは弊社営業担当の光本まで
ご連絡ください。

ヤマトサイネージ株式会社
お客様担当:光本 宏(Mitsumoto Hiroshi)
携帯電話:080-9792-3815
sales02@yamato-signage.com

デジタルサイネージの導入を検討されるときは
ぜひヤマトサイネージをご検討ください。

ヤマトサイネージ公式サイト