ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

デジタルサイネージ関連で今後伸びる市場とは?

こんにちは。

ヤマトサイネージ広報部です。

 

京セラがモアイというコンセプトカーを
発表したというニュースを見ました。

 

https://japan.cnet.com/article/35160180/

 

コクピットが透明化されるという
特殊光学迷彩技術を採用したとのこと。

 

https://www.youtube.com/embed/72sYHQAFjFM

 

何年か前に、ベンツが
「見えない」Bクラスを開発しましたが画像1

そのときは車体にLEDパネルを
貼り付けて、リアルタイムで
撮影した風景を映し出す映像投影型の光学迷彩でした。

 

 

今回の京セラはどんな技術を
使っているのだろうと思いながら
透明LEDの可能性について
考えてみました。

 

 

デジタルサイネージの世界市場規模は
2025年までに295億ドルに達すると
予測されています。

 

 

一方、透明LEDの世界市場規模は
2025年に9億5790万ドルに達すると
予測されています。

 

 

デジタルサイネージ市場に占める
割合としては3%ほどですが

透明LEDの成長率は

2019年の2億140万ドルから
2025年までに9億5790万ドルに達する

ということで

成長率は450%です。
(年平均47.7%)

 

 

デジタルサイネージ全体の
市場の成長率が同期間で
143%(年平均7.3%)で
あることを考えると

今後透明LEDに大きな
チャンスがあると思います。

 

 

透明LEDは弊社も興味を
持っている分野です。

https://www.youtube.com/embed/uiDZSBkuNd8

 

今後、店舗などの空間演出において
興味を持つ人が多くなってくるのでは
ないでしょうか。

 

 

弊社の透明LEDについては
下記ページにまとめてあります。

 

 

透明LEDビジョン
https://yamato-signage.com/transparent-led-vision/

 

 

 

透明LEDの導入を検討されるなら
ヤマトサイネージにお問合せ下さい。